事業内容

Business Lineup

アプリケーション/Webサイト受託開発

弊社では「iOSアプリケーション」と「Webサイト」の受託開発を承っております。

アプリケーション開発スキーム

弊社はお客様の想像したものに近づけて製品開発をしたいと思っております。

開発の進捗状況をお客様の都合の良いタイミングで確認していただくため毎日開発したものを提供いたします。

弊社でご用意する開発チェックシートの内容を、チェックして頂くお手間は頂きます。

開発途中でイメージが変わる事はあるので、その時に仕様の変更はお気軽にお申し付けください。

作りたいイメージを持たれていないお客様はご遠慮願います。

アプリケーション開発準備

アプリケーションの開発を始める前の打ち合わせにて、お客様の要件を確認し、デザインと仕様を一緒に考えます。

ラフ画(モック)を作成しながら、各画面でどのような機能が必要なのか確認していきます。

アプリケーション/Webサイト開発費用

開発費用は、アプリケーションの規模や機能に応じて変動します。
運用・保守は年間契約で受け付けております。

開発費用をお見積もりしたい場合は、以下よりお問い合わせください。

プログラミングスクール

Playgroundのプログラミングスクールは、オフライン講義×動画教材×チャットサポート

オンラインでなんでも完結する時代だからこそ、Playgroundのプログラミングスクールは、直接顔を合わせて講義を行います。
分からないことはすぐに質問できる環境です。

さらに、カリキュラムごとに動画教材を用意しています。

生徒さんは、約20の動画講義を、予習・復習のために活用しています。

また、オンラインでのチャットサポートも受けています。

「考えること」と「悩むこと」は違いますよね。

いつでも質問できるので、悩み続けて時間を無駄にさせません。

Swiftスクール卒業後は実務に入って、知識を経験に

せっかく学んだことも、実務で使わなければ身につきません。

Playgroundは、社員がディレクションの責任を持ちながら、卒業生の方に開発業務の一部を委託しています。

「このパーツの作り方、スクールで習ったはず...!」
「この機能は初めてだけど、自分で調べて挑戦してみよう!」
「先生、一緒にこの作り方考えてほしいです!」

学んだ知識を使ってモノづくりできる喜び学んだ知識と経験がお金に変わる喜びを、生徒さんに感じていただいています。

プログラミングスクールを通して確実に力をつけてもらうための工夫

「高いお金と時間をかけたのに、力がつかなかった」

巷のプログラミンスクールを受講した方がおっしゃる体験談です。

Playgroundのプログラミングスクールには、生徒さんに"確実に"力をつけてもらうための工夫があります。

  1. 講師は現役エンジニアのみ
  2. カリキュラムごとに課題を設定(合格しないと卒業できません)
  3. 現場で使っているコードや技術をそのまま教えます

スクール卒業後、一緒に仕事をしてもらうからこそ、教える私たちも真剣です。

ソフトウェア開発サポート

「自社でアプリを0から開発するのは難しい。」
「納品後のアプリは自社で運用・保守したい。」

そんな企業様向けのサービスが「ソフトウェア開発サポート」です。

  1. 弊社がスクラッチ開発したアプリを納品
  2. 貴社の開発者にて運用・保守
  3. 弊社が貴社開発者の業務をサポート/コンサルティング

貴社の開発者を育成しながらアプリを運用するためのサービスです。

働き方コンサルティング

企業様に働き方改革のスキームを提案いたします。

弊社は、以下のような働き方を自社内で実験・実践しております。

  1. 勤務時間自由
  2. リモート勤務OK
  3. 服装・髪型自由
  4. 副業自由